11月 30th, 2017

母が、変形性関節症になってしまいました。

 
55歳です。正座して、ご飯を食べる事が出来ない位悪化していたのです。私たち家族は、何度も忠告しました。早めに、病院行った方がいいよと…。

 

 

痛いのは我慢するタイプの母です。ですが、歩き方がおかしくなって来たことに気づいたのは私でした。それを母に言うと、少し痛くてシップを、貼ってるとの事でした。ですが、それか悪化したらしいのです。

 

いつもより、タボッとしたズボンを履いています。普段は、ジーパンなので気になり聞いてみると、膝が腫れてジーパンが入らなくなったと話し出しました。病院連れてくね。と言いましたが、大丈夫の一点張りでした。

 

それから、数日後です。痛みに耐えられなくなった母は、一人で病院に行くと膝変形性関節症と発覚しました。私は、早い段階で母を強引に病院に連れて行けばよかったと、反省しています。

 

母は、今でも夜になると痛むそうです。ですが、医者嫌いの母は通院をやめてしまいました。頑固な母を持つと、大変です。

 

そこで私は医者が嫌いな母の為にロコモプロを購入して飲むようにしてもらっています。関節の痛みには良いとされている成分が入っているサプリメントはたくさんありますが、ロコモプロはその中でも評判がよかったので、ロコモプロに決めました。

 

飲んでいれば、すぐに変形性膝関節症が治るというものではありませんが、母の関節の痛みが少しでも和らいで、元気になってくれたらいいなって思ったんです。

 

ロコモプロにはコンドロイチンやグルコサミンと言った従来からの関節に良いとされている成分も入ってはいるのですが、弘前大学で生成技術を開発したと言われるプロテオグリカンが入っているのを知って、これならきっと母の変形性膝関節症の状態もよくなると思ったんですね。

 

ロコモプロは最初は知らなかったんですが、缶コーヒーとかを販売しているダイドードリンコが販売しているんですね。ダイドーヘルスケアが販売しているロコモプロは効果がない?

意外に思いました。

 

This entry was posted on 木曜日, 11月 30th, 2017 at 11:40 AM and is filed under サンの日常話. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>