11月 28th, 2017

北の快適工房から販売されているアイキララ。アットコスメでの口コミではかなり辛口の評判が多いのが実際のところで、今のところは決して人気があるとは言えない目の下のクマをケアするアイテムですが、辛口の評判の原因ともなっているクマの種類っていうのはとても大事で、知っておくべき情報だといえそうです。

 

目の下のクマには一般的に言って、3種類があると言われています。それは茶クマ、黒クマ、青クマです。これらの目の下にできるクマはシミであったり、たるみであったり、血流の悪さがそれぞれ関係していますが、アイキララでケアができるのは基本的には黒クマと青クマだけ。

茶クマに関してはそもそもシミが原因なので、アイキララのように皮膚痩せをケアする化粧品ではなかなか改善する事ができません。

 

ですので、もしアイキララの効果が自分にもあるかどうかを知るためには今の目の下にできているクマが茶クマなのかどうかを知ることが大切です。

 

それを知らずにアイキララを購入してしまうと、失敗することになってしまいます。

 

先程、アットコスメでは辛口の評判が多いと言いましたが、実はなかにはちゃんとアイキララの効果を感じられている人もわりといるんですよ。

 

その人達の特徴としては、ズバリ「スキンケアを知っている」というのがあります。要するに自分のクマの種類が何かを知っているんですね。

 

ただ、もし残念な事に茶クマでアイキララの効果を感じられないと分かった場合は、とりあえずコンシーラーで隠しておくのが良いと思います。

 

それから、茶クマケアには美白成分が必要なので、美白成分が入ったアイクリームなどを使ってケアするようにすると良いでしょう。

参考:目の下の青クマを隠すのであれば、オレンジ系のコンシーラーで

 

 

This entry was posted on 火曜日, 11月 28th, 2017 at 4:36 PM and is filed under サンの日常話. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>