2月 4th, 2015

私は料理が苦手です。火と刃物が大嫌いで料理をしなくて済むのならしたくないのです。

結婚してすでに10年以上たちますがその気持ちは変わっていません。

それでも毎日台所に立ちます。食べることは命に直結しているのだ、自分で納得のいく食事を作らなければ自分も夫も支えられない。

そんな気持ちで頑張っています。

努力のかいがあって、ご飯は鍋で炊き漬物も作るようになりました。

あとはお味噌汁なのです。どういうわけか納得のいく味にならないのです。

お出汁だけで飲むのなら「ああ、お出汁だ」という味になるんです。

具材は地物の野菜が中心、まずいわけはありません。

でもお味噌が入ったとたん「?」ということになります。

薄すぎるか濃すぎるかなのです。

計量スプーンを使ってみたりお味噌を変えてみたりいろいろなことを試してみるのですが、いまだに納得のいく作り方を見つけていません。

今朝のもやはりうまくいきませんでした。

まだまだ修行が足りないということなのでしょうか。

いつか自分のお味噌汁をものにするのが夢です。

This entry was posted on 水曜日, 2月 4th, 2015 at 1:38 PM and is filed under グルメの話題. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>