3月 19th, 2018 | No Comments »

大河ドラマ「おんな城主直虎」の物語は、徳川家家臣であった井伊家が、まだ今川家の傘下だった頃の話です。

主人公は井伊直虎という女性です。

直虎は井伊家存亡の危機に当主となりました。

この直虎がいたからこそ、直政の代で徳川家家臣へと飛躍します。

そして、このドラマは、今までの大河ドラマとは違った面からの戦国時代を描いています。

それまでの大河ドラマで戦国時代を舞台にした話では有名どころの大名を取り上げていました。

そして「おんな城主直虎」は、井伊家という名前は有名です。

しかし、話は家名が有名になる前の弱小であったころをドラマ化しています。

このドラマでの見どころは、弱小であるため生き残りをかけて繰り広げる駆け引きです。

特に私は、井伊家家臣の小野政次に魅力を感じました。

政次の井伊家を守るために身を挺した行動t策略に注目して欲しいです。

小野政次も直虎と並び、井伊家の礎を築いた人物だと思います。

今考えると、また違った側面から戦国時代を知ることができるドラマだったと思います。

Posted in サンの日常話
3月 9th, 2018 | No Comments »

私が住んでいるところはまだまだ雪がたくさん積もっており、道路は狭くて歩きにくいのですが、それでも最近は暖かくて雪は減る一方なので春の訪れを感じています。
今回の冬の思い出は数年ぶりに雪がどっさり降ったことです。

 

ここ数年は雪が少なくて雪かきや屋根の雪下ろしはほとんどしなくて良かったのですが、今年は久しぶりにやりました。

 

 

我が家は2階建てで一番上の屋根にははしごで登るのですが、以前はしっかりと屋根に固定されていた専用のはしごがあったのに、いつの間にかそれがなくなっていて普通のはしごが立てかけてあるだけだったので昇り降りが怖くてなりませんでした。

 

そして雪かきは毎日やっても雪が積もってしまう時期があり、一度父の自動車が雪にはまってしまい家族総出で雪を掘って自動車が敷地に入って来れるようにしたりしたこともあります。

 
その冬ももう終わりなので感慨深い今日この頃でした。

Posted in サンの日常話
3月 1st, 2018 | No Comments »

長年の友達とLINEのやり取りを毎日しているのですが、その子は35歳にもなってホステスして彼氏の家に住んでる子で、ホステスも長年してた事あるので大変なのは知ってますが、ママになりたいとか店持ちたいとか野望もなく、ただ働いてるだけで彼氏は借金まみれなのに飲み歩くので不安や不満を毎日聞かされています。

 
ある日家事とかしたくないけど彼氏からやって当然扱いされるのが嫌だと愚痴をこぼしてきました。私は適当にしてたら良いのに。と返事すると友達から〇〇は専業主婦だから楽だよね。

 

的な事を遠回しに言われました。見知らぬ土地に引っ越してきて7ヶ月。友達も出来なく寂しい毎日ですが、専業主婦だって当たり前の事を毎日毎日するのも大変なのに。何度もその子と縁を切ろうと思うのですが、友達が中々出来なくてつい、LINEしてしまいます。全く環境の違う友達が欲しいです。

Posted in サンの日常話
2月 28th, 2018 | No Comments »

私の友達にハンドメイド作家として活動している子がいるのですが、今度からあみぐるみのオーダーを始めることにしたそうです。
版権キャラとかは作ることは出来ないそうですが、動物とかオリジナルのキャラとか作って欲しいイラストを見せて貰えればオーダーメードで制作しますというサービスです。
以前からこういうことはやりたいという話は聞いていたのですが、ついにこの時がやって来たかと思いました。

 

私は前々からオーダーしたいイラストがあったので、それを立体化して貰えるなんて夢のようです。

 

その友達の作風が大好きなので、ほとんどお任せで作っていただいてもいいくらいです。

 

しかしお金も掛かりますし、イラストの準備もしなくてはいけません。

 

私は病気で今ゆっくりイラストを描いたりすることが出来ないのでお願いするのは少し先になりそうです。

 

良心的な値段で作ってくれるそうなのですが、今の私にはちょっとすぐに支払えそうにないのでもうちょっと体が元気になった時にお願いしたいです。

 

私はそういうのは作れないので尊敬します。

Posted in サンの日常話
2月 19th, 2018 | No Comments »

子どもの幼稚園では、うちの子のクラスだけ爆発的にインフルエンザBが流行ってしまいました。
特に先々週の月曜日はクラス11人がインフルエンザBで休み、その他家族がかかったり他の事でお休みした子が7人、保育中に早退した子が5人と無事だった子は一桁だったそうです。

 

翌日から学級閉鎖になりましたが、学級閉鎖中にも何人かかかり、最終的に18人もの子どもがインフルエンザBに罹りました。

 

うちの子も流行に乗ってしまい、インフルエンザBになりました。

 

前兆がわからず、急に38℃超えの熱が出て、翌日も下がらず、日曜日だったので当番医で休日診療をしている所まで行って診てもらいました。

 

次の日には熱が下がり、解熱後3日経てば幼稚園へ行けるのですが、途中でまた熱が上がってしまい、私も子どもも結局1週間家で軟禁の状態でした。

 

インフルエンザと他の風邪も引いてしまった為、熱が再度上がった様でした。その風邪が私にもうつり、1日熱が出てしまいました。

 

インフルエンザの爆発力は凄いなと思いました。

Posted in サンの日常話
2月 13th, 2018 | No Comments »

今日は出会えなかった。朝チラッと見たけど後ろ姿だけとか声だけとかそんな感じ。

昨日は終わって着替えて出る時に丁度出会って少しだけだけど話しながら帰れた。

普段あんまり関わることがないからこういう時じゃないと話す機会がないのでこんなタイミングで出会えるとか本当に貴重。

しかも話せたから本当に奇跡。

もっとゆっくり色々話したいこととか聞きたいこととかあったけどなかなかそんな機会ないし。

そんな感じで毎日過ごしてると一週間なんかあっという間に過ぎてしまう。

もっとたくさん話して色々知りたいのになかなか難しい。

かと言ってグイグイ行きすぎるのも引かれるだろうしやっぱり難しい。

まずはもうちょっと会話を増やして相手のことを知ることからだけどこういう偶然がない限りそんな進展もなさそう。こういう場合どうしたら進展できるんだろ。

Posted in サンの日常話
1月 27th, 2018 | No Comments »

新しい年を迎えたかなと思いきや、連勤を経てもう最初の一週間がぶっ飛びに早く終わっている。いつもそうだけど、やっぱり仕事とくに連勤してると日々が過ぎるスピードが半端じゃないな。

 
あっという間に3週目4週目に突入した今になってホッとしながら仕事後のカフェでひと息ついていると、「あれっ、そういやもうじきお給料日じゃないの」なんてことにも気づく。

 

カレンダーはしょっちゅう予定確認や新規予定記入を兼ねて見ている。しかし、それにしても次のお給料日がそう遠くないことに気づいたりする。

 

そんな中、「仕事関連のご予定」第二弾を今日も済ませてきた。

 

場所は都内の流行発信地、渋谷。

 

都会の直線的な時間を縫うように、そして比較的暖かい風を切るようにして早くも今年2回目の渋谷は、相変わらずいかにも流行発信と娯楽の街の雰囲気。
渋谷のシンボル、スクランブル交差点にも、皆どこから来てどこへ行くのやら相変わらず行き交う人々が絶えない。

 

このエリアで人がいないときなど、まず見たことがない。人がほとんどいない渋谷なんてまずないだろうな(笑)。

Posted in サンの日常話
1月 19th, 2018 | No Comments »

旦那の実家に10日ほど家族で帰省していました。
正直、私にとって今や実家に滞在するよりも気持ち的には楽なのが義実家です。
ごはんも全てお義母さんが作ってくれ、しかも、おいしいですし、子供たちにとってのいとこもいるので、子供たちにとっても楽しい場所なのです。

 

そんな義実家から帰ってきたら、現実世界が待っています。
学校の送り迎えなども始まり、通常の家事や育児をこなしつつ、大好きなジムに行って人汗流すという日々なのです。

 
しかし、やはり体がつかれているのか、子供たちと私は、長いこと体調を崩してしまい、治ったと思ったらまた体を壊すという日々でした。

 

私の場合、食べたらすぐに下してしまうという状態で、大変でしたが、「ダイエットになるかも」なんて思える程度なので良かったのです。

 
子供たちはぐったりしていて、相当疲れてるなと感じました。

Posted in サンの日常話
1月 9th, 2018 | No Comments »

大晦日の今日、一応本日を以って仕事納め。しかし今日は私の住む地域でも気温ひとケタと、凍てつくような寒さだ。気温もひとケタはキツいよな。朝方雪がちらついただけのことはある。
我が家もストーブありきの日々だけあり、この冬も灯油消費率激しき今日この頃。

 

その灯油の調達と併せ、夫がなるべく年末の買い出し客で品物がなくならないうちにと、午前中のうちに食材や日用品の調達に向かってくれた。

 

おかげさまで年明けになってから慌ただしく買い物に行かなくて済むし、助かっている。

 

その間にストーブの灯油を満タンにした私。この前給油したかと思いきや、もうカラに近いぐらい軽くなっているんだから自分たちの日々の灯油消費に驚く(笑)。

 

今日は雨が降ってるわけじゃないから外干しができないわけじゃない。

 

でもこれだけ凍てつく寒さだと、外に干してもただ冷たくなるだけで乾かないのが常だ。

 

だからこんな日はストーブの効いた部屋でゆっくりと今年の仕事納めをしながら、ストーブ熱と乾燥を利用して洗濯物を乾かすことにしよう。

Posted in サンの日常話
12月 29th, 2017 | No Comments »

主人が社会人サッカーのチームに入っているので、毎週末の練習や試合に一緒についていってます。

 

今日は、今年の最後の練習&試合。
朝からお日様が出ていて、日が当たるところはポカポカ温かくて気持ちいい。

 

家からタンブラーにホットコーヒーを入れて、おやつにクッキーを持って応援するのが定番スタイル。
ほかの奥様方はほとんど来られないので、一人でぽけーっと見ていることが多いです。

 

仲のいい奥さんが来ると会話が弾むので楽しいですが、あまり会うことがない人だと気を使うので、逆に一人の方が良かったりします。

 

今日は途中から1人お子さん連れで見にこられた方がいたので、ちょっとお話しをしました。

 

話してるうちに同い年ということがわかり、話が盛り上がったので楽しかったです。次の練習は年明け。

年末年始でみんな体が重くなってるんだろうな。

Posted in サンの日常話