10月 14th, 2017 | No Comments »

地元の駅ナカベーカリーショップがお気に入りで、ときどき買っている。

今日は仕事帰りに紅茶メロンパン目当てに覗いたら何と完売していてちょっとショック。

普通の黄色いスタンダードメロンパンやチョコチップメロンパンなら残っていたけど、目当てはどうしても紅茶メロンパンなのよ。

何事も早いうちにということを再認識しつつ、別のお店の別のパンで代用。

紅茶メロンパンはなかなかレアな存在のため、どこでも売っているというわけではない。

パン屋さんで焼いたメロンパンならコンビニでのそれとはおいしさが格段に違って、値段が高い分それだけの価値を感じる本格的なおいしさ、味わいがある。だからわざわざちょっと足を延ばしてでもパン屋さんに出向くわけで。

今度来るときは食べたいパンがそのときの気分で変わってるかもしれないけど、また家族の分も買っておいしい幸せを半分こするようにして食べたい。毎日のようにスイーツを買っていたら普通に不経済になるから、この「たまーに」という頻度がいろんな意味ちょうどいいのだ。

またレアなパンに出会えることを楽しみにしつつ、地元のパン屋さん巡りは続くのだった。

Posted in サンの日常話
10月 12th, 2017 | No Comments »

私はロコモプロを飲んで関節痛のケアをしています。

 

 

今日は、そのロコモプロを飲むきかっけになった話をしたいと思います。

 

 

私は工場勤務でマシニングという大きな機械の前に立って作業をすることがあります。

 

 

その時にマシンに加工する部品をセットして部品がマシンの中で加工されている待ち時間の間に製品をトレーに入れたり、バリ取りなどの作業をします。

 

 

その時に左右に作業をする台があるので仕事で1日に同じ動作を繰り返し、かなりの回数方向転換をします。

 

そんな作業を続けているうちに膝の関節が痛くなってしまいしばらくたっても膝の調子が悪いです。

 

 

膝だけでなく手首の関節も痛くなってしまい湿布で痛みをしのいでいましたが湿布は仕事中貼っておけないし困ってついにサポーターを購入してみようと決めました。(ちなみに、無料でもらえるサポーターには気を付けて下さいね。悪徳商法の可能性があるので。さまざまな悪質商法(SF商法)(見守り情報)_国民生活センター

 

 

ドラッグストアなどで並んでいるサポーターをみましたがいろいろな種類があり、手首用、ひざ用、腰用など使用する部位も様々でした。

 

 

少し高いと感じましたが購入して使用してみると程よい圧迫感があり動くときに全く痛くないまではいきませんが無理のない力加減で手足が使えるのだなと感じサポーターを使ってみてよかったなと感じました。

 

 

実際に手に取ってみると結構薄い作りで丈夫に作られていて作業中手袋の中に着けていても使えるなと感じ、これからも使い続けていきたいと思えるものでした。

 

ですが、やはり関節の痛みをちゃんと緩和するためには、関節軟骨を丈夫しないといけないという事を知り、そこで自分なりにいろいろあるグルコサミンのサプリメントを調べていくうちにロコモプロを知りました。

 

ロコモプロが他の関節痛対策のサプリメントと違うのはプロテオグリカンという成分がたくさん入っている事でした。最初の頃はそれほど何か変化があるわけではなかったのですが、続けていくうちにだんだんと痛みがマシになってきたんです。

 

一応飲んではいたものの、正直それほど期待はしていなかったのですが、日に日に関節の痛みが改善されてきたんですね。

 

それからずっとロコモプロを続けています。もちろん、サポーターもです。

 

私にとっては、ロコモプロとサポーターは今ではなくてはならない存在になっています。

 

 

時々、友達の親が膝とか股関節が痛いという話を聞くとロコモプロを勧めています。自分が効果を実感しただけあって、それがちょっと嬉しい、というのもあると思います。

 

ただ、注意しないといけないのはあんまり即効性はないので、ちゃんと続けることは絶対ですけどね。

 

それと、ロコモプロと関節痛というブログでもロコモプロに関する説明がされているので参考なりますよ。

Posted in サンの日常話
10月 5th, 2017 | No Comments »

私は、数ヵ月後に引越しを予定しています。

 
新しい生活が始まることが楽しみな反面、不安が色々とあります。

 

どういう不安かというと、ご近所さんとうまくやっていけるかという問題です。

 

まず、ゴミをどこに捨てたらいいのかというのが分からず、困っています。

 

引越しをするのが初めてなので、誰に聞けば分かるのか、どこに捨てたらいいのかわかりません。

 

ネット上で情報を集めていると、ごみ捨ての問題は、最初にしっかりとしないと、周りの人から白い目で見られたりすることがあるそうなので、ちゃんとしないといけないと思います。

 

今まで、実家暮らしで、親に任せっきりのことがたくさんあるので、今後、一人でしっかりと生きていけるかどうかで、今からなんだか不安です。

 

今まで、親には当たり前のようにいろいろなことをしてもらっていたのですが、今改めて、親のありがたみを感じます。

Posted in サンの日常話
10月 2nd, 2017 | No Comments »

礼さんが仕事のトラブルで多額の借金を抱えてしまうというピンチに直面しての最終回。

カンナさんとれおくんを巻き込みたくないという理由で、別れを告げようとする礼さんの姿にはウルッとしてしまいました。ダメ夫だけどいいところもちゃんとあるんですよね。

でもそんな礼さんの気持ちをちゃんと見抜いていたカンナさんは、やっぱり一枚上手だなぁと思いました。

どん底の状況なのに雰囲気に流されてプロポーズして、カンナさんにつっこまれる礼さんが面白かったです。

他にもニックさんの再登場や、デザイナーとしての職を見つけられず工事現場で働き出すカンナさんなど、見どころ満載でした。

いま自分が楽しいと思えるかどうかで進む道を決めていくカンナさんの生き方はすごくかっこよくて、渡辺直美さんの演技力も素晴らしく、とても楽しめたドラマでした。

Posted in サンの日常話
9月 23rd, 2017 | No Comments »

一週間ぶりの日曜日、当たり前のことですが、先週は、野球の試合で、遠征していたので、洗濯も、素地もできませんでした。

 

その点けが今週に、朝早くから選択と掃除で、忙しい一日の始まりです。やり始めると次から次と仕事が増えてきます。

 

今晩から予想される台風の影響も考えて、外回りも点検して片付けるものは片付けないと今回の台風は風も強いとのこと、しっかりと片付けて、結局、一日かかってしまいました、テレビでは台風のニュースが流れています。

 

 

北海道も中心円に入ってしまいそうな大きな台風の様です、また各地で被害が出ているようです。

 

 

気になる台風の進路ですが、こちらは逃げるわけには行かないので、被害が出ないで過ぎ去ることを、黙って待っているしかないのです、週の初めから台風、台風が行き過ぎた後の秋晴れを期待して、通り過ぎるのを待っています。

Posted in サンの日常話
9月 15th, 2017 | No Comments »

私はこの間、義両親にお世話になったので、初めてコーヒーを贈りました。

 

前からコーヒーをよく飲む義父母だと知っていたのですが、銘柄もあると思ったので今まで送ったことがありませんでした。

 
けれども今回、何を贈ろうか悩んでしまったので、手っ取り早く毎日飲まれているコーヒーを贈ろうと思って贈りました。

 

義両親の家にはコーヒーメーカーがあるので、それを使うと思うのですが、コーヒー豆の挽く粗さはどのくらいがいいのか少し迷いました。何せ、私はコーヒーを飲む人ではないので、飲む方の気持ちが普通の人よりもわからないんです。

 

私の家に来るときにもインスタントのコーヒーしかないので、本格的なものを飲んだことがないのでどうしたらいいのか少し迷いました。

 
もしこれで義両親に何か言われたら、反省して次回から気を付けようと思います。コーヒーを飲まれる方にアドバイスをもらえばよかったかな、と思っています。

Posted in サンの日常話
9月 5th, 2017 | No Comments »

私は子供の頃ドラゴンクエスト大好きでドラゴンクエストが発売されると必ず購入してゲームを楽しんでいました。
しかし、我が家にもゲームをやるのには鉄の掟がありそれを守らなくてはゲームはできませんでした。

 

我が家の鉄の掟は、宿題をやってからでないとゲームをしてはならない。

 

ゲームは遅くともたとえセーブしていなくても17時までにはテレビを消さなければならない。

 

というルール我が家の鉄の掟です。

 

母も父も共働き働きで17時なっても家に帰ってこなかったのです。

 

 

しかし、私には姉がいて姉が私の監視役になっていたので、私はゲームのセーブは16時30分くらいになると必ずセーブしていました。私は大体16時50分頃に自主的にゲームをやめていました。

 

 
ただ、その姉もいつも都合よく家にいるわけではなく、友達の家に遊びに行っている時などは私はかなり長時間ゲームをプレイしたものです。

Posted in サンの日常話
8月 28th, 2017 | No Comments »

Aという案件をこなした直後、新たにBという案件が発生したとしよう。
この時、Aは上司なりクライアントなりの第三者がチェックしている状態でBに着手することになる。

 

ここまでは良いのだが、Aに不備があって修正依頼があったときに着手していたBを一旦中断してAに再び戻らなければならない。

 

では、Bはどうなるのか。

 

会社やチームであれば「人に任せる」という選択肢があるかもしれないが、個人だとそうはいかない。

 

Aを修正しながらBも同時に進行しなければならない。

 

AとBを同時進行している最中、今度はCという仕事が舞い込んできた。

 

2つの仕事までは並行できていたが、3つの同時進行は途端に敷居が高くなる。

 

たとえAとBとCを辛うじて同時進行できていたとしても、何かの拍子でDもやらなければならない…となったときにはもう同時進行自体が不可能だ。

何かを諦めなければならない。

 

手は2本、できる仕事は3つまで。

 

そういえば、ポケモンで手が4本ある「カイリキー」という格闘ポケモンがいたっけ。

 

あと2本、手が欲しい。

 

私はカイリキーになりたい。

Posted in サンの日常話
8月 18th, 2017 | No Comments »

hekisi

もの作りが大好き、でもお裁縫は大の苦手な私ですが無謀にもパッチワークを始めることを決めました。

 
きっかけはまとめサイトでデニムパッチワークの玄関マットを見てしまったから。もう一目惚れだったんです。

 

だけど買う気はなし。はかないデニム、いやはけないデニムが我が家には沢山眠っているので色んな色合いを集めてまずは解体。裁縫ではなく工作してる感じでカットしてここまでは一先ず大成功。

 

 

そして中一の娘が祖母に買ってもらったミシンを借りまして、いざ縫いの作業。

 

サッと進みたいところなのですが、糸の掛け方が分からん!笑

 

娘にヘルプを出して、教えてもらいました。なんとか糸掛けはマスターできたので今度こそ縫いの作業に入ったのですが、縫いながらミシンが動かなくなるし持っている針が全部折れてしまいました。

 

 

どうも針にも色々な種類があるそうでデニムは厚手だから娘が持っている針は合わなかったようです。あぁ無知って怖い。これ以上作業は進められないので、明日手芸屋さんで針を購入してリベンジしてみます!

Posted in サンの日常話
8月 10th, 2017 | No Comments »

pinku

最近、小学校の甥っ子と甥っ子の学校の子たちが遊んでいるのを見ていた時、その友達の中に、頭の髪ゴムから運動靴までピンクばかりを着ている女の子がいて、とても気になりました。

 
なぜなら、私は小学生の頃、この女の子と同じように髪留めから靴、ソックス、もちろん着ている服まで全部ピンクを母親に揃えられて着せられていたからです。

 

小学生ながら、全身ピンクを着せられるのが嫌でした。

 

そして、もちろん特徴的だったので、あだ名は「ピンクちゃん」と男の子にも女の子にも呼ばれていました。

 
もしかして、この全身ピンクの女の子も、あだ名は「ピンクちゃん」なのだろうかと気になって、あとで甥っ子にあの女の子にあだ名あるか聞いたところ、普通に名前で呼ばれているということで、良かったね~と何だか昔を思い出してホッとしました。

 
そして、最近の子は大人だなと感心しました。

 

Posted in サンの日常話